代表Message

 世界で多様な事業を展開するLG Groupは、2018年4月、Group8社の研究者が集い連携からInnovationを発信する研究拠点として、「LG Science Park(韓国Seoul)」を開所しました。その一年前の2017年7月、融合複合型研究開発を志向しLG Group系列社5つの日本研究所を統合した「LG Japan Lab株式会社」を設立、以降、運営強化を進めてまいりました。

 2015年9月には、国連Summitで持続可能な社会を実現するためのSDGsが採択され、2030年までに、健康福祉、Clean Energy、技術革新基盤など17の目標を達成することが謳われています。LG Japan Labは、持続発展可能な社会に欠かせない高機能材料、高性能Device、Power Electronics、情報部材、Life Science、Smart家電製品などの研究開発を進める一方、日本の研究機関や企業と連携し、その優れた技術との融合も積極的に推進しています。

 また、LG Japan LabはLG Science Parkを中核として、Group各社の研究開発拠点だけでなく、全世界に展開するR&D Networkとも連携した共同研究・交流活動も積極的に推進しています。

 我々は社会の中で、その一員として健やかで幸せな社会作りに貢献できる未来要素技術を数多く実現していきたいと考えています。また、日本国内においては地域経済のさらなる活性化と発展に貢献していくことも重要な責務と考えています。

 2022年には、現在の本社研究所を品川から横浜へ移転し、数段規模を拡大して運営していくことが決まっています。益々、社会の中で重責を果たしながら、人類の弛まぬ発展へ貢献していきたいと考えているところです。今後とも、Stakeholder皆様方からの更なるご指導、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

imglay